商品詳細情報

  • 検索
  • カートを確認する
  • HOME
  • >
  • Jazz

  • >
  • Immanuel Wilkins(イマニュエル・ウィルキンス) / The 7th Hand

Immanuel Wilkins(イマニュエル・ウィルキンス)
The 7th Hand
  • New
  • ¥5,970(税込)
  • Blue Note / 3832750
  • [2LP]
  • Issue:EU
The 7th Hand

アルト・サックス奏者/コンポーザー、イマニュエル・ウィルキンスの世界で大絶賛された2020年リリースのブルーノート・デビュー作品『Omega』に続く2作目!


前作『Omega』はニューヨーク・タイムズ紙で2020年のジャズ・アルバム第1位に選ばれ、ジャズ・タイムズ紙では 「ここ数年で最も重要なデビュー・ジャズ・レコーディング」と評され、世界中のジャズ・ファンから称賛を受けた。

続く本作は、ミカ・トーマス(p)、ダリル・ジョーンズ(b)、クウェク・サンブリー(ds)とのカルテットに加え、スペシャル・ゲストとしてエレナ・ピンダーヒューズ(fl)とファラフィーナ・カン・パーカッション・アンサンブルを迎えて演奏、7楽章からなる新しいオリジナル作品で、ウィルキンスの深い作曲の才能を再び披露している。 ウィルキンスの音楽は、共感と確信に満ちており、メロディと嘆きの弧を、空間と息の詰まったジェスチャーに結びつけ、1時間の組曲の中で、存在と無の関係を探求する。

ブルックリンを拠点にフィラデルフィアで育ったウィルキンスは、ピッチフォーク誌で「海のように深いジャズの叙事詩を作曲する」と評されているが、「曲の終わる頃にはカルテットが完全に器になるための準備曲を書きたかった」とコメントしている。 
作曲中、ウィルキンスは各楽章を、カルテットを完全な器に近づけるためのジェスチャーとして捉え始めまた。「私たちが演奏している音楽に実際に影響を与えている崇高な力として、音楽の導管になるという考えです」とコメントする。6という数字が人間の可能性の範囲を表しているとすれば、神の介入を呼び起こして7番目の要素を自分のカルテットに持たせることはどういうことなのか、どのように聞こえるのか、とウィルキンスは考えたという。
ウィルキンスはしばしば批判的な思考からインスピレーションを得るという。印象的なアルバムのアートワークでさえ、慣習に挑戦している。「南部の黒人の洗礼をリミックスしたかったし、何が聖なるものとされ、誰が洗礼を受けることができるのかについても批評したかったのです」とコメント。 


アルバム全体を通して、ウィルキンスと彼のバンドメンバーは、一枚一枚、動作を重ねることで、自分たちの真実を明らかにしていく。「最後の楽章では、1つの音符だけで構成されています」とウィルキンスは述べている。「私たちが目指しているのは、音楽が私たちの中を自由に流れることができる「無」です」

(インフォより)

Side-A
1. Emanation
2. Don't Break
Side-B
1. Fugitive Ritual, Selah
2. Shadow
Side-C
1. Witness
2. Lighthouse
Side-D
1. Lift


PAGE TOP

NEW RELEASE

Little Girl Blue + 1 Bonus Track (LP) Nature Boy + 4 Bonus Tracks (LP) Sings With The Basie-Ites + 5 Bonus Tracks (LP) Sings Latin In A Satin Mood (LP) ‘Round Midnight (LP)

RECOMMEND

June / 夜になる Message From G. 掘淵哀襯澄РしいG.の訪れ) Expansions Breathe s/t : Craig Doerge

レコード・CDを探すなら岩手・盛岡のレコード・CDショップ/DISKNOTE MORIOKA -ディスクノート盛岡-

DISKNOTE MORIOKA -ディスクノート盛岡-は岩手・盛岡市にある輸入盤、中古盤を扱うレコード・CD専門店です。 ジャズ、ロックからヒップホップ、レゲエ、ハウス、テクノまで、アナログ・レコードをはじめ、CD、ミックスCD、DVDなど幅広い品揃えで海外インディーズ・ロック・シーンはもちろん、日本のインディーズ・シーンの注目新人にも敏感!! 「盛岡ではここだけっ!」といったアイテムも多数在庫。お買い得、掘り出し物の中古盤等も毎週追加。初心者にもやさしい専門のスタッフが親切・丁寧に対応。新譜・中古問わずレコード・CDの買取もOK!。音楽レコード・CDのことなら何でも”DISKNOTE MORIOKA -ディスクノート盛岡-”までお気軽にお問い合わせ下さい。